1. >
  2. 光脱毛はどのような仕組みによって起こるのか

光脱毛はどのような仕組みによって起こるのか

光脱毛は、機器から出る光を脱毛したい部分に照射することで、行われる脱毛方法です。脱毛の際に使用する光は、可視光線というのですが、それは黒いメラニン色素を含んだ毛に作用します。光は毛に当たると、毛根まで作用が伝わります。そうなると、毛は光によって焼けた状態になり、数日後に抜け落ちます。光脱毛を何回か繰り返すと、脱毛効果がアップし、肌が手入れをしなくても美しく見えるようになります。自分でムダ毛処理を行うより、速く脱毛を終わらせることができるのも、光脱毛の特徴です。

脱毛は女性の味方

私は、大学生時代脇の永久脱毛をしました。今思えば、やっていて良かったと思います。毎回処理する事もないし、何よりお風呂でゆっくり過ごすことが出来るからです。

今子育て中の新米ママですが、お風呂が大変で自分に余裕がない状態です。脇の脱毛していたおかげで気にする事無く育児うをしています。腕や脚も一緒にしとけばよかったと後悔するほどです。子育てが落ち着いたら、腕や脚も脱毛しようか検討してみるつもりです。脱毛は楽に綺麗になる近道だと思います。

サロンで脱毛するあいだの自己処理

脱毛サロンで脱毛をしていますが、まだ抜け切れていないため、その間は自己処理をして済ませています。

処理方法はカミソリですが、以前は脇のムダ毛を抜くのに毛抜きを使っていたこともありました。

ただ毛抜きの処理は埋没毛やメラニンによる色素の沈着し、黒ずみの原因になると聞いてやめました。

手間もかかるのにきれいに抜けないし、悪いことづくめです。

電動の脱毛器具を使ったこともありますが、これはあまりの痛さにやめてしまいました。

今もいい脱毛や除毛器具を探しています。

脱毛に対する私のポリシー

自宅での脱毛にはカミソリを使用する方がほとんどだと思いますが、私は毛抜きを使用しています。理由は毛抜きの方が毛根から抜くことができて、生えてくるまでの期間が長くとれるし、カミソリ負けもしないので、肌に優しい方法だと思うからです。うまく抜け切れた時のすっきり感は病みつきになります。ただ一点だけ難点があって、脱毛中は集中しして一箇所を凝視するので、目が疲れるし、腕も疲れるということです。ただ、それは終わってしまえばただの達成感に変わってしまいます。毛抜きでスベスベになれるなら、今後も努力と苦労は惜しまないつもりです